Team Mokuyoukai 
kouhai.exblog.jp

木曜会 「チャンプの後輩」のカヤックフィッシング     私のプロフィールは下のカテゴリの自己紹介をクリックしてください
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
リンク
最新の記事
11/3 カワハギ
at 2011-11-04 12:26
6/19 チャリティーフィ..
at 2011-06-20 22:23
6/9 アオリイカ
at 2011-06-09 20:56
6/7 ナマズ ランカー祭り
at 2011-06-08 00:31
6/4 ナマズ
at 2011-06-05 20:55
最新のコメント
Hポイント行ったことにん..
by sekimitsu at 12:11
夜→朝Hでシーバスに行き..
by YATA at 20:21
>ゆういちろうさん し..
by sekimitsu at 22:20
>だいのじさん お尻叩..
by sekimitsu at 22:13
>オマさん いや~、無..
by sekimitsu at 22:11
ゴルフと釣りの両立は難し..
by ゆういちろう at 21:01
 お疲れ様! 腕はまだ..
by だいのじ at 18:29
ご無沙汰ですね! グリ..
by オマ at 16:53
サイズ小さかったです。ポ..
by sekimitsu at 11:48
久々の出撃でしたね。しか..
by コロニャー at 00:30
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:カヤックフィッシング( 20 )
10/25 長浜 KFM
KFMに初出場してきました。今までは、富津のシーバス大会に出場していましたが、今年は無念の中止。なかなか日曜日に釣りに行けない私は富津の大会を優先していました。今回はKFMが今年唯一の大会。気合いが入ります。
今年の長浜は青物が炸裂中。必然的に青物を中心に作戦を組み立てます。まず、サクサクっと青物を数本釣って、そのあとシーバスを釣って、その後余った時間のアオリ狙い。名付けて3兎ゲッチュ~作戦。
でもその前にハプニング発生。朝5時にコンビニで待ち合わせした、だいのじさんが来ない。もちろん置き去り。結局10回以上電話してやっと起こす事に成功。初遅刻がよりによって大会とは。やっぱりもってますね~(笑)。最近必ずだいのじさんネタがある気がします。
大会は、狙っていた定置沖側のエリアキリギリ北側で約40センチのショゴ。狙ってたイナワラは来ず。たぶん沖の大船団あたりだな~。しばらく粘るも進展がないため、シーバス狙いにチェンジ。
シーバスはたぶん1本獲れば、Kayak 55.com賞獲れるはず。残り時間、水戸浜~小網代湾手前までを粘るもかすりもせず(泣)。ちょっと意地見せたかったな~。
大会は大盛況でした。
b0193213_0372188.jpg
70センチのカンパチを釣った方が青物賞獲得。恐るべし。イナワラじゃ勝てなかったのね。シーバスは予想通り、1本も出ず。釣ったらおいしかったのに~。
大会終了後、だいのじさん・もっちさん・Team Banzyの2人・くららさんとイカ延長戦。ティップランでまず1本。スクイッドシーカーで600g。
b0193213_038084.jpg
久々の「ピコ」あたり。やっぱ面白いですね。ティップランは~。
その後、DUO D−SQUIDでモンゴウ、500g。D−SQUIDは初めて使いました。正直まだよくわからないですが、布巻きでないため、吸盤がひっつきます。しっかり合わせないと離されてバラす可能性ありかも。
最後にアオリをもう1杯追加。これはシャローで普通のエギングで。冷たい雨が降り、暗くなってきたため終了としました。このメンバーで釣りをすると千葉でやってる錯覚しますね。
b0193213_039578.jpg

収穫はこんな感じ。
b0193213_040093.jpg
翌日の今日、モンゴウとショゴは刺身でいただきました。これからアオリは一夜干しにします。
b0193213_040411.jpg
ちなみに私の好みは、刺身は筒イカ>モンゴウ>アオリ。一夜干しはアオリ>モンゴウ>筒イカです。みなさんどうですか?明日は一夜干しの炙りとテンプラで一杯やろ~と。
  
[PR]
by sekimitsu | 2010-10-26 00:43 | カヤックフィッシング
10/14 またまた長浜
またまた絶好調の長浜です。大会までは今日で最後かな?久々なチャンプといっしょに行ってきました。
まだ暗い5時に到着。思ったより風が強い。ちょっとやな予感がします。海快晴め~、外したな~。
まず、大会のプラでシーバス捜索に出ようとするも強い北寄りの風のため断念(帰りがかったるいから)。手堅く定置沖でジギングスタート。いきなり1投目からイナワラがヒット~。
幸先いいです。この後2本目を追加、さらにサゴシがヒット。チャンプもしっかりキャッチしてます。
b0193213_17474560.jpg

しかしあいかわらずの強風。前々回のルームランナー状態にならないように今回はMぶポイントへ行くのは断念。ひたすら定置沖を流されながら釣っては戻っての繰り返し。でも魚はいる。イナワラ2本、サゴシ1本をさらに追加。
80UPのワラサがくるのを祈りながらしゃくり続けるもさらに風が強くなり、少し危険を感じたので終了しました。もう少し続けられたらチャンスあったかも~。
帰りはもろアゲンストの中、約1時間かけて戻りました。
釣果はこんな感じ。
b0193213_17483728.jpg
去年なら1本釣ったらガッツポーズ級だったのに。
サイズはイナワラ63センチ。
b0193213_17491451.jpg
サゴシは50センチでした。
b0193213_1749351.jpg
しばらくこんなおいしい釣果はないだろ~な~。
あ、ちなみにベイトは12センチくらいのカタクチかな。半消化が3匹、胃の中にいました。やっぱりジグに反応するのはコマセについてないベイト食ってるやつなんですね。
[PR]
by sekimitsu | 2010-10-14 17:53 | カヤックフィッシング
10/11 長浜
どじょういました~。
先週は撃沈。今週は爆った先々週と同じ潮回りの大潮。しかも低気圧が通過した直後と、状況がすごく似てる。イナワラを期待して長浜へ行って来ました。
出艇すると定置周りが騒がしい。カモメが乱舞。定置網の作業をしてるのでそのせいかと思いきや、ベイトがいる模様。期待が持てます。
定置沖から前回爆ポイント、通称Mブポイントを探る。1時間はアタリなし。でも雰囲気は抜群。ふと見ると先にマブポイントに入っていた、だいのじさんが竿曲げてる。やっぱここか~。
だいのじさんのいる同じ潮目側でヒット。前回フックを伸ばされたり切られたりしたので今回はドラグ緩め。極力スプールは触らず、少し時間をかけてのファイト。途中、フロントフックの1本が外れる振動が伝わり「ドキッ」っとするも無事ランディング。フックの伸びはなし。この後もう1本追加。
b0193213_22335724.jpg

そして3本目。ちょっとサイズアップか?。フックをいたわりながらのファイト。滑るドラグ。でも特に根も無いしと油断したらまさかの根ずれでラインブレイク。リーダーがザラザラに(泣)。もうちょっと強気にすればよかった~。
結局、このバラシを最後に終了。サイズは前回よりひとまわり大きく見えましたが、長さは変わらず62センチ。でも体の厚みも重さもパワーアップ。味もパワーアップしてるでしょう。楽しみです。
b0193213_22344310.jpg

[PR]
by sekimitsu | 2010-10-11 22:43 | カヤックフィッシング
10/3 2匹目のどじょう
先週、まぐれの大当たり。「2匹目のどじょう」を狙って行くと絶対釣れない。解ってるんですよ。今まで何回こんなことを繰り返してきた事か。学習能力が無いと言うのか?いや、釣れた事もある。ここは釣れる時に通わなくてどうする?って考えもあるか。プラス思考で釣れないのを確認するためってことでもいいか。
ってな訳でまたまた長浜です。先週と同じルートを、地形を再確認するように進む。だいたい根の走行などが解りました。根際をジグ、今日デビューの「しーまん工房のしーまんインチク」を使ってサーチ。カンパチがカツンと来るのを期待するも不発。
あそこは佐島沖かな?大船団が形成されてます。ワラサはあそこか~。ホントはそこに行きたいな~。でも行ける距離ではないので前回爆ったポイントへ。
ここで小一時間ほど粘るもノーバイト。ちょと風が強くなってきた。少しポイントを変えるべく、定置方面に行こうとするもヤバイ。半分ルームランナー状態に。水深75メーターから定置の沖側近くに行くのに30分以上。ここでまた釣り再開したら完全にスタミナ切れする。心折れて岸まで向うもまたさらに30分以上。結局海にいる時間の半分以上漕いで釣果ゼロでした(泣)。ま~、逆にこれで後ろ髪引かれず毎年恒例のランカーシーバス狙い、カワハギ狙いにシフトチェンジできるか。でも、もう一度あの引きを味わいたいな~。
[PR]
by sekimitsu | 2010-10-03 20:47 | カヤックフィッシング
9/26 長浜
いや~、願えば叶うもんですね~。前回のブログにコメントしていただいた、まぶさんに「ホントはこの時期ワラサが釣りたいんだよ~(泣)」と心の叫びを書いた私。もう今シーズンは半分あきらめてました。それがまさか・・・。
台風が土曜日の午前中に抜けた神奈川。日曜は長浜なら絶好のコンディション。だいのじさんにメールすると「Kポイントにカワハギに行こうかと思ってるんだけど」との返事。予報を見ると波1メートル。おいおい、日曜にKポイントに行ったらトリプルアクセル沈するぞ(笑)。ってなわけで久々長浜です。大会もエントリーしたし、下見も兼ねて。
まだ暗い5時に長浜到着。暗いので準備している方々の顔がわからない。だいのじさんと黙々と準備。明るくなって まぶさん発見。先週のポイントや最近釣れているポイントを教えてもらう。「後でハイエナしま~す」。
大会のプラも兼ねて、シャローではシーバスをチェックしながら北上。ナブラが出てだいのじさんがシーバスをかけるもバラシ。残念。教えてもらった最近調子のいいポイントをチェック。しかし、イマイチ。エソが1匹。
b0193213_2024485.jpg
さっそくハイエナしに沖にいるまぶさんの所へ。
ここで心の叫びが現実に。なんとなんとイナワラサイズ(60センチ)が2連発。
b0193213_20252445.jpg
その後もポツポツ。最大62センチを追加。
b0193213_2026312.jpg
途中、アシストフックが伸ばされたり、切れたりするバラシも。
b0193213_20262873.jpg
どんだけモンスターやねん、ていうよりこのフック弱すぎ。PIKEは信用してたのに。
その後釣れるのは50センチクラスのイナダ達。
b0193213_2027413.jpg
贅沢にもお帰りいただく。
帰りがけにシャローを打つとダツ。
b0193213_20274059.jpg
大会でここでシーバス釣る自信ないな~。
今日のお持ち帰りは3本。
b0193213_20283136.jpg
だいのじさんは食べごろマダイも。
b0193213_039148.jpg
それにしても今日はまぶさん様様。完全に釣らせてもらいました。まぶさん、ありがと~
[PR]
by sekimitsu | 2010-09-26 20:38 | カヤックフィッシング
9/20 カワハギ調査
やっと浮けました。先週は大雨。先々週は台風。ことごとく木曜日は潰れ(泣)。家族に無理いって日曜出艇です。
最近、シイラ・青物にこだわり過ぎて貧果。特に青物は回ってなければ絶望な釣り。狭いフィールドだとめぼしいポイントをランガンすればそこで終了。
そこで今日の作戦。朝一はカブラ・インチク・ジグで勝負。反応がなければ、調査捕魚へ。ちなみに調査対象はカワハギとアマダイ。毎年寒くなる12月からやるんですが、遊魚船では今現在カワハギの型も良く好調との事。アマダイも釣れてる。アマダイはいつもはカブラなんですが、去年オキアミを試したら3倍釣れました。エサ最強です。なのでオキアミも準備。
朝5時にだいのじさんと出艇。本日からGPSも装備です。
b0193213_18132236.jpg

いつものように各ポイントをチェック。すると朝一は好反応。まずはイトヨリ。艶色ゴールド使えそうです。
b0193213_18142466.jpg
次はホウキハタ。おチビですけど初めて釣りました。
b0193213_1815578.jpg
そしてウッカリサゴ。ナイスサイズです。
b0193213_1815494.jpg
しかし青物の反応はサバのみ。いつものように沖にシイラを探しに行くもお留守。
ここで作戦通りアマダイへ。2本針にオキアミつけての底釣り。あきない程度に釣れるもアマダイの反応なし。そこで実は「本日の本命」、カワハギへ。前日新しいロッド買っちゃったんですよ。ダイワの極鋭KAWAHAGI AIR。
まず冬場反応が良かった水深からスタート。いきなりヒットするもキス。それからはほとんど無反応。しまいにはアサリが丸々帰ってくる。これから数メートル単位で浅場に移動しながらカワハギ捜索。チビカワハギが1匹釣れたもののこの単発で終了。数回ポイントを変えるもかんばしくない(泣)。この時期はここはダメなのか?本日の作戦終了。・・・か?。ま~、だから調査なんですが。
またカブラやったりアマダイやったり過ごすもこちらも本命現れず。残りの時間、所信貫徹、カワハギを再捜索。
先ほどの水深からさらに浅く探っていく。そして数か所目にやっとポイント発見。まずは25センチの良型。
b0193213_18164266.jpg
なかなか連発とは行かないまでもポツポツ。エサが無くなりかけた昼過ぎに時合がきて連発。エサが無くなり風も上がったので終了としました。結局カワハギはキープ9枚。
b0193213_18175669.jpg
味良し釣り味も良し。やっぱり楽しいですね。カワハギは。新しい竿もイメージ通り最高に使いやすい。これいいですよ~。
夜は一緒に行っただいのじさん家族と、自宅でカワハギを堪能。この時期は卵もってるんですね。肝心の肝は結構入ってます。味もGOOD。調査の結果、「9月から、肝入りカワハギが楽しめる」事が判明。来週も行っちゃおうかな~。でもワラサが釣れてる東伊豆もきになるな~。やっぱ土肥行ってシイラかな~。

ところで皆さん、血抜きどうしてます?血抜きしないと肝が血生臭いですよね。いつもはエラと背骨にナイフ入れて〆と血抜きを同時にやるんですが、ある達人はエラを切って生かしたまま放血させて血を抜くそうです。今まで何回かやってみたんですけど上手くいかない。エラがちっちゃいし難しい。そこで今回はひと工夫。イカ〆ピックでエラをサクっと。
b0193213_18185456.jpg
とてもいい感じです。手早くできるし、こんなに抜けました。
b0193213_18193888.jpg

で、肝心の肝は?というと・・・。上手く抜けたやつはきれいな肝でしたが、駄目なものも多数。今回の肝和えは若干血の味がしました。血の出が悪い時は、しっかり背骨までナイフいれた方がよさそう。なんかコツがあるみたいですね。
[PR]
by sekimitsu | 2010-09-20 18:26 | カヤックフィッシング
9/5 Kポイント(油断大敵)
友人のだいのじさんとKポイントに行ってきました。もともとは長浜に行く予定でした。しかし、金曜日にイナダがKポイント周辺に入ったとの情報をキャッチ。さんざん悩んで、Kポイントを選択。吉とでるか凶とでるか。
気合いを入れて4時に現地入り。久々に日の出前からの出艇です。
今日の目標はイナダとシイラ。せっかくの日の出前のプライムタイム。一気にランガンで水深20~200メートル付近まで、チェック。残念ながら、青物の反応はナッシング。イナダの群れはどこへやら。沖合のシイラポイントにシイラはお留守。悲しい日の出です。
b0193213_13225537.jpg

もう任務終了の感はいなめませんが、ここから悪あがき。実績ポイントをひたすらカブラ・ジグ・インチクをローテーション。あわよくば鯛・ハタも視野に。
途中、広範囲を飛行機曳いているスモールボート・岬の方まで行っていたゴムボの方々からも情報収集。しかし良いお話はなし。釣果もこの時点でエソがジグで1匹のみ。
b0193213_13235777.jpg
ここで粘っても無理そうなのでもう1度シイラを探しに沖合いに捜索の旅に出るもまたもや不発。
ここで岸よりでマゴチ狙いへチェンジ。バイブレーションにガツンとヒット。マゴチと思いきやまたエソ君でした。
b0193213_13242699.jpg

潮目に移動すると今度はゴマサバが連発。途中、イナダが混じるのを期待するも、サバ・サバ・サバ。
b0193213_13251448.jpg
b0193213_1325476.jpg
b0193213_1326814.jpg
b0193213_13263166.jpg
10本位釣ったところで飽きて終了としました。だいのじさんは他にホウボウを追加。
ここで最後に事件勃発。Kポイントのスロープは波があると超危険。しかし今日はべた凪のコンディション。完全に油断しただいのじさんが着岸体制に。そこで小波にクルッと横にされて着岸沈~。ロッドティップ1本破損とロッドホルダーマウントが根元のネジからもげる被害が発生。それよりもたくさんのギャラリーの前で醜態をさらしたのが1番の被害かも(笑)。一人じゃなくてよかったね~(写真撮っときゃよかったと後悔中)。
ここで全身濡れたし反省も兼ねて、再上艇の確認をすることに。2人とも2回ずつ試して終了。だいのじさんは初めてながらお手本の様な再上艇を決めてました。駐車場のおじさんはホントに沈したと思ってハラハラしてたみたい。ごめんなさいね。


沈ネタついでに沈をした時の注意とご報告を。木曜会で実際にあったケースです。
よく沈の再上艇でコードがからんだり、短かったりで再上艇の邪魔になんてことは言われますよね。この対策はもちろん大切なんですけど、もう1つ注意して欲しいのがルアーです。沈してルアーボックスが開いて、ルアーが流失。シンキングルアーは沈んでく。ルアー大量にロスト(泣)。で、ここからです。
流失したルアーが服のあちこちに絡み全身鎖カタビラ状態。しかも再上艇しようと半分乗りかけた状態で刺さった痛みで今の状態にきずく。「イタタタタ」と痛みで身動きがとれない状態に。「だれか助けて~」。ここでもう一人いたのでサポートできましたが、一人だったらと思うと(寒~)。
沈したら、コードの処理とルアーの確認をお願いします。沈ネタやハプニングネタはいっぱいあるんですけど今日はこの位で。
[PR]
by sekimitsu | 2010-09-06 13:42 | カヤックフィッシング
9/2 くらげ商店
先週と今週の木曜日、仕事関係の付き合いで釣りに行けず。せっかくブログ始めたのに、釣行ネタがありません(泣)。
昨日はその用事を済ませた後、くらげ商店によってきました。軍曹と「カヤックでつれるのか~」のワイズさんと長話。次回のソルトワールドの取材、面白いこと考えてました。
話しながら商品を物色してると、在庫切れだった商品がけっこう再入荷されてます。ただ、だいたいカヤック装備品がそろっちゃうと買うものがないんですよね~。なにか新しいものがないかさらに捜索。
で、今回買った商品はこちら。
b0193213_10574292.jpg

まずはプラノのタックルケース。このサイズの黒はなかなか無いんですよ。白・カモ・オレンジは見るんですけどね。かっこいいです。
b0193213_10583250.jpg

次はこれ。
NRSのキャップ。ゆるめのゴムが入ったFLEXFIT。風で飛ばされにくそう。これもなかなかかっこいい。
b0193213_105854100.jpg

最後はこれ。
b0193213_10591353.jpg

プエブロのマングースとビンビン玉のスカート(艶色ゴールド)。プエブロはなかなか欲しい時に買えないので、あると買っちゃうんですよね~。
ビンビン玉の艶色ゴールドはやばそう。なんか鯛にはゴールド。釣りビジョンで見て気になってたんですよ。早く試したいです。
日曜日は釣行予定。青物退治できるかな~。
[PR]
by sekimitsu | 2010-09-03 11:02 | カヤックフィッシング
8/22 使えるグッズに登録?
 ぜんぜんたいしたことでは無いんですけど、私の一工夫を。
カブラロッドもいろいろありますが、私は乗り重視なので柔らかめのロッドを使用しています。
で、移動中。みなさん、いちいちカブラは外さないでガイドなどに掛けてると思うんですよ。こんな風に。
b0193213_11193788.jpg

でも重いカブラ、私は115gまで使うのでこんな感じになります。
b0193213_11213399.jpg

ロッドには負荷はかかるし、揺れで外れて背中に針が掛かったり、からまったり、襲ってきたり。バスの人みたいにクルッとラインをガイドにかけるのもアリなんですが。
そこで私が愛用しているアイテムをご紹介。
その名は 「KABURA KEEPER」(笑)。
ダイソーで10個以上入って100円で売ってます。カブラのフックをガイドに掛け、フックの糸の所をはさむ。
b0193213_11231064.jpg

するとまったくズレず、振っても大丈夫。
b0193213_11235934.jpg

単価数円ですけど、これなかったら生きていけませ~ん。もうすでにやられている方もいると思うし、もっといい方法もあると思いますが、参考になれば。
[PR]
by sekimitsu | 2010-08-22 11:37 | カヤックフィッシング
8月19日 Kポイント (救世主現る)
記念すべき初投稿。華々しく飾るべく、通いなれたKポイントへ(ブログなので名前はオブラートに)、サトちゃんと行ってきました。前回はシイラを掛けてバラシ。今回はタックルをひとつ上げてリベンジです。
出ると岸寄りは劇ニゴリ。最近夕立ちが多いからか?潮目には金魚藻がやたら浮いてます。劇ニゴリの中、カブラでイトヨリがヒット。
b0193213_13351366.jpg
しかし、あとが続かず。サバなどの青物の気配もなし。
ここでシイラ捜索の旅へ。岸よりの濁った海水と、沖のきれいな海水との潮目が何キロにも渡って続く。この潮目に沿いながら、南下。途中打ったり、トローリングしたり。しかし、残念ながら今回は姿を見ることはできず。華々しいデビューは飾れませんでした(泣)。

ここで私に朗報。
最近メタボが進行中の私。願ったり叶ったりの商品が登場。
さっそく飲んでみました。「アサヒのダブルゼロ」と「サントリーのオールフリー」。
b0193213_13381545.jpg
食事と一緒に飲むにはちょと物足りなさはありますが、運動や仕事の後にキンキンに冷やして、コップにしっかりと泡出せて一気にぐびぐび行けば結構いけます。サントリーの方がおいしい感じがしました。
お酒が減ればダイエットできると確信している私には、救世主が現れました。しかし、サントリーのやつは生産が追いつかないとの事。早くも救世主がピ~ンチ。
[PR]
by sekimitsu | 2010-08-20 13:40 | カヤックフィッシング