「ほっ」と。キャンペーン
Team Mokuyoukai 
kouhai.exblog.jp

木曜会 「チャンプの後輩」のカヤックフィッシング     私のプロフィールは下のカテゴリの自己紹介をクリックしてください
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
お気に入りブログ
リンク
最新の記事
11/3 カワハギ
at 2011-11-04 12:26
6/19 チャリティーフィ..
at 2011-06-20 22:23
6/9 アオリイカ
at 2011-06-09 20:56
6/7 ナマズ ランカー祭り
at 2011-06-08 00:31
6/4 ナマズ
at 2011-06-05 20:55
最新のコメント
Hポイント行ったことにん..
by sekimitsu at 12:11
夜→朝Hでシーバスに行き..
by YATA at 20:21
>ゆういちろうさん し..
by sekimitsu at 22:20
>だいのじさん お尻叩..
by sekimitsu at 22:13
>オマさん いや~、無..
by sekimitsu at 22:11
ゴルフと釣りの両立は難し..
by ゆういちろう at 21:01
 お疲れ様! 腕はまだ..
by だいのじ at 18:29
ご無沙汰ですね! グリ..
by オマ at 16:53
サイズ小さかったです。ポ..
by sekimitsu at 11:48
久々の出撃でしたね。しか..
by コロニャー at 00:30
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:Kポイント ( 4 ) タグの人気記事
11/25 カワハギ
今日は秋の味覚を堪能すべくアオリ・カワハギです。
これからだんだん寒くなり、カワハギは深場に移動。真冬は30メートルラインへ。このおいしい肝パンのカワハギをなんとか釣りたい。しかし、この位の水深だとなかなかいいアンカーシステムが無~い。水深の倍はロープ長がいるから最低60メートルは欲しい。でもカヤックの上に60メートルが積み重なったら釣りにならないし、手で糸巻きに巻くとよれて絡まる。今までこの問題を解決できず年に1~2回、ちょっと定置に係留させてもらったりしてました。もうしません(汗)。
でもカヤックを良く思わない漁師さんが増える昨今、釣果をあげるマリーシア?も自粛しましょう、との流れ。当たり前なんですが、ちょっと辛いな~が本音。
さてどうしたものかと考えていると、コロニャーさんのブログに求めていた物を発見。さっそく、コロニャーさんにこの商品の詳細を教えていただくべくメール。お会いしたことはありませんでしたが、丁寧に教えていただきました。コロニャーさんありがというございました。
じゃ~ん。その商品はこれ。
b0193213_22211518.jpg
商品名スーパーリール。4ミリロープが50メートル巻ける商品です。
b0193213_22412696.jpg
しかもベイトリール?なのでロープのよれもでない。しかもコンパクト。これを探してたんですよ~。
さっそく購入し、3ミリロープ70メートルを巻きました。
b0193213_22253787.jpg
まだけっこう余裕があって、100メートルは巻けそうです。はたしてイメージ通りうまくいくかどうか?。で、実際使用した感想はと言うと・・・。
最高です。1.5キロのフォールディングアンカーを使いましたが、ちょっと筋力要りますけどリールを巻いて回収できました。疲れたらポンピングが有効です(笑)。2.5キロだと手で回収しながらリールに巻いていかないときついかなと思いました。ロープも3ミリで問題なし。手で回収してもこの細さでも痛くありません。これはお勧めですよ~。

今日の釣果報告です。水深10メートルから、魚探を見ながらよさげなポイントをアンカリングしながら探る。しかし、エサ獲りすらいない。さんざん移動して、20メートルラインでやっと釣れた。そのポイントでポツポツ。最大23センチ。
b0193213_2227490.jpg
ワッペンサイズはリリースして8匹キープでした。じっくりとパラダイスを探す必要がありますね。帰りがけに、ちょっとエギング。風がないので今回は普通のエギングで。小さいながら2杯キャッチでした。
b0193213_22275636.jpg

帰宅後、カワハギを捌き、夕食にいただきました。まだ肝は小さめですね。
b0193213_22285510.jpg

今回の血抜きは生かしたままエラをハサミで切り、放血させました。バケツにはかなりの出血でした。肝心の肝の味は・・・。
やっぱり血の味がしました。結局、エラと背骨をナイフでざっくり切るやり方のほうがよさそうです。あと肝の調理ですけど、軽くお湯に通してから氷水でしめ、こしていただきました。生のままで食べるより、この食べ方が私の好みでした。あまった身はおじやに。頭とアラでとった出汁は素朴ですけどけっこういけます。卵で溶かない方がいいですね。次回はたくさん釣ってみんなでカワハギパーティーしたいな~。
あ、そうそう。くらげ商店に洗濯バサミ、いやkabura keeper代わる商品が入荷しましたね。こんど買いに行こ~うっと。軍曹、1個取っといてくださ~い。
[PR]
by sekimitsu | 2010-11-25 22:31 | カヤックフィッシング
9/20 カワハギ調査
やっと浮けました。先週は大雨。先々週は台風。ことごとく木曜日は潰れ(泣)。家族に無理いって日曜出艇です。
最近、シイラ・青物にこだわり過ぎて貧果。特に青物は回ってなければ絶望な釣り。狭いフィールドだとめぼしいポイントをランガンすればそこで終了。
そこで今日の作戦。朝一はカブラ・インチク・ジグで勝負。反応がなければ、調査捕魚へ。ちなみに調査対象はカワハギとアマダイ。毎年寒くなる12月からやるんですが、遊魚船では今現在カワハギの型も良く好調との事。アマダイも釣れてる。アマダイはいつもはカブラなんですが、去年オキアミを試したら3倍釣れました。エサ最強です。なのでオキアミも準備。
朝5時にだいのじさんと出艇。本日からGPSも装備です。
b0193213_18132236.jpg

いつものように各ポイントをチェック。すると朝一は好反応。まずはイトヨリ。艶色ゴールド使えそうです。
b0193213_18142466.jpg
次はホウキハタ。おチビですけど初めて釣りました。
b0193213_1815578.jpg
そしてウッカリサゴ。ナイスサイズです。
b0193213_1815494.jpg
しかし青物の反応はサバのみ。いつものように沖にシイラを探しに行くもお留守。
ここで作戦通りアマダイへ。2本針にオキアミつけての底釣り。あきない程度に釣れるもアマダイの反応なし。そこで実は「本日の本命」、カワハギへ。前日新しいロッド買っちゃったんですよ。ダイワの極鋭KAWAHAGI AIR。
まず冬場反応が良かった水深からスタート。いきなりヒットするもキス。それからはほとんど無反応。しまいにはアサリが丸々帰ってくる。これから数メートル単位で浅場に移動しながらカワハギ捜索。チビカワハギが1匹釣れたもののこの単発で終了。数回ポイントを変えるもかんばしくない(泣)。この時期はここはダメなのか?本日の作戦終了。・・・か?。ま~、だから調査なんですが。
またカブラやったりアマダイやったり過ごすもこちらも本命現れず。残りの時間、所信貫徹、カワハギを再捜索。
先ほどの水深からさらに浅く探っていく。そして数か所目にやっとポイント発見。まずは25センチの良型。
b0193213_18164266.jpg
なかなか連発とは行かないまでもポツポツ。エサが無くなりかけた昼過ぎに時合がきて連発。エサが無くなり風も上がったので終了としました。結局カワハギはキープ9枚。
b0193213_18175669.jpg
味良し釣り味も良し。やっぱり楽しいですね。カワハギは。新しい竿もイメージ通り最高に使いやすい。これいいですよ~。
夜は一緒に行っただいのじさん家族と、自宅でカワハギを堪能。この時期は卵もってるんですね。肝心の肝は結構入ってます。味もGOOD。調査の結果、「9月から、肝入りカワハギが楽しめる」事が判明。来週も行っちゃおうかな~。でもワラサが釣れてる東伊豆もきになるな~。やっぱ土肥行ってシイラかな~。

ところで皆さん、血抜きどうしてます?血抜きしないと肝が血生臭いですよね。いつもはエラと背骨にナイフ入れて〆と血抜きを同時にやるんですが、ある達人はエラを切って生かしたまま放血させて血を抜くそうです。今まで何回かやってみたんですけど上手くいかない。エラがちっちゃいし難しい。そこで今回はひと工夫。イカ〆ピックでエラをサクっと。
b0193213_18185456.jpg
とてもいい感じです。手早くできるし、こんなに抜けました。
b0193213_18193888.jpg

で、肝心の肝は?というと・・・。上手く抜けたやつはきれいな肝でしたが、駄目なものも多数。今回の肝和えは若干血の味がしました。血の出が悪い時は、しっかり背骨までナイフいれた方がよさそう。なんかコツがあるみたいですね。
[PR]
by sekimitsu | 2010-09-20 18:26 | カヤックフィッシング
9/5 Kポイント(油断大敵)
友人のだいのじさんとKポイントに行ってきました。もともとは長浜に行く予定でした。しかし、金曜日にイナダがKポイント周辺に入ったとの情報をキャッチ。さんざん悩んで、Kポイントを選択。吉とでるか凶とでるか。
気合いを入れて4時に現地入り。久々に日の出前からの出艇です。
今日の目標はイナダとシイラ。せっかくの日の出前のプライムタイム。一気にランガンで水深20~200メートル付近まで、チェック。残念ながら、青物の反応はナッシング。イナダの群れはどこへやら。沖合のシイラポイントにシイラはお留守。悲しい日の出です。
b0193213_13225537.jpg

もう任務終了の感はいなめませんが、ここから悪あがき。実績ポイントをひたすらカブラ・ジグ・インチクをローテーション。あわよくば鯛・ハタも視野に。
途中、広範囲を飛行機曳いているスモールボート・岬の方まで行っていたゴムボの方々からも情報収集。しかし良いお話はなし。釣果もこの時点でエソがジグで1匹のみ。
b0193213_13235777.jpg
ここで粘っても無理そうなのでもう1度シイラを探しに沖合いに捜索の旅に出るもまたもや不発。
ここで岸よりでマゴチ狙いへチェンジ。バイブレーションにガツンとヒット。マゴチと思いきやまたエソ君でした。
b0193213_13242699.jpg

潮目に移動すると今度はゴマサバが連発。途中、イナダが混じるのを期待するも、サバ・サバ・サバ。
b0193213_13251448.jpg
b0193213_1325476.jpg
b0193213_1326814.jpg
b0193213_13263166.jpg
10本位釣ったところで飽きて終了としました。だいのじさんは他にホウボウを追加。
ここで最後に事件勃発。Kポイントのスロープは波があると超危険。しかし今日はべた凪のコンディション。完全に油断しただいのじさんが着岸体制に。そこで小波にクルッと横にされて着岸沈~。ロッドティップ1本破損とロッドホルダーマウントが根元のネジからもげる被害が発生。それよりもたくさんのギャラリーの前で醜態をさらしたのが1番の被害かも(笑)。一人じゃなくてよかったね~(写真撮っときゃよかったと後悔中)。
ここで全身濡れたし反省も兼ねて、再上艇の確認をすることに。2人とも2回ずつ試して終了。だいのじさんは初めてながらお手本の様な再上艇を決めてました。駐車場のおじさんはホントに沈したと思ってハラハラしてたみたい。ごめんなさいね。


沈ネタついでに沈をした時の注意とご報告を。木曜会で実際にあったケースです。
よく沈の再上艇でコードがからんだり、短かったりで再上艇の邪魔になんてことは言われますよね。この対策はもちろん大切なんですけど、もう1つ注意して欲しいのがルアーです。沈してルアーボックスが開いて、ルアーが流失。シンキングルアーは沈んでく。ルアー大量にロスト(泣)。で、ここからです。
流失したルアーが服のあちこちに絡み全身鎖カタビラ状態。しかも再上艇しようと半分乗りかけた状態で刺さった痛みで今の状態にきずく。「イタタタタ」と痛みで身動きがとれない状態に。「だれか助けて~」。ここでもう一人いたのでサポートできましたが、一人だったらと思うと(寒~)。
沈したら、コードの処理とルアーの確認をお願いします。沈ネタやハプニングネタはいっぱいあるんですけど今日はこの位で。
[PR]
by sekimitsu | 2010-09-06 13:42 | カヤックフィッシング
8月19日 Kポイント (救世主現る)
記念すべき初投稿。華々しく飾るべく、通いなれたKポイントへ(ブログなので名前はオブラートに)、サトちゃんと行ってきました。前回はシイラを掛けてバラシ。今回はタックルをひとつ上げてリベンジです。
出ると岸寄りは劇ニゴリ。最近夕立ちが多いからか?潮目には金魚藻がやたら浮いてます。劇ニゴリの中、カブラでイトヨリがヒット。
b0193213_13351366.jpg
しかし、あとが続かず。サバなどの青物の気配もなし。
ここでシイラ捜索の旅へ。岸よりの濁った海水と、沖のきれいな海水との潮目が何キロにも渡って続く。この潮目に沿いながら、南下。途中打ったり、トローリングしたり。しかし、残念ながら今回は姿を見ることはできず。華々しいデビューは飾れませんでした(泣)。

ここで私に朗報。
最近メタボが進行中の私。願ったり叶ったりの商品が登場。
さっそく飲んでみました。「アサヒのダブルゼロ」と「サントリーのオールフリー」。
b0193213_13381545.jpg
食事と一緒に飲むにはちょと物足りなさはありますが、運動や仕事の後にキンキンに冷やして、コップにしっかりと泡出せて一気にぐびぐび行けば結構いけます。サントリーの方がおいしい感じがしました。
お酒が減ればダイエットできると確信している私には、救世主が現れました。しかし、サントリーのやつは生産が追いつかないとの事。早くも救世主がピ~ンチ。
[PR]
by sekimitsu | 2010-08-20 13:40 | カヤックフィッシング